ベルギーの有名ショコラティエ:ジャン・フィリップ・ダルシー
ベルギーの有名ショコラティエ:ジャン・フィリップ・ダルシー(Jean Philippe Darcis)
2001年 IBCA-国際ベルギーチョコレート大会(2001年ブリュッセル)優勝
プロスペール・モンタニエ賞 受賞
2002年 WPTC-世界菓子職人チャンピオンシップ(2002年ラスヴェガス)
ベスト・チョコレート・ショウピース賞(チョコレート細工世界一の栄誉)受賞
2004年 世界最高峰の菓子職人によって組織される協会「ルレ・デセール」入会

ベルギーの伝統と革新を、一粒に込めて。
ジャン・フィリップ・ダルシーは1971年、ベルギー東部のヴェルヴィエに生まれる。
25歳で独立後、世界的コンクールにて幾多の賞を獲得し、31歳の若さで自らのメゾンを創設。
自然の花の香りやフルーツを、手間暇のかかる手作業で練り込んだガナッシュなど、伝統の技法を継承しつつ新鮮な驚きと感動を与えるショコラは老舗と双璧をなすベルギー屈指のブランドとして評判を呼ぶ。
2004年、世界で100名以下のパティシエ・ショコラティエのみが入会を許される、最高峰の洋菓子協会ルレ・デセールにメンバーとして迎えられる。
近年ではベルギーにおけるBean-to-Barの先駆けとして、現地開拓等の精力的な活動を展開中。

ページトップへ